オヤジぃ。 DVD BOX


オヤジぃ。 DVD BOX
田村正和
発売日:2001-03-03
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:11456

>>もっと詳しく見る

田村正和の十八番となった感さえある、頑固オヤジとその家族が巻き起こす、愛と笑いと涙のドラマシリーズ。なにかにつけて怒鳴り散らす、曲がったことが大嫌いな開業医の完一(田村)は従順な妻(黒木瞳)、小学校教師の長女(水野美紀)、短大生の次女(広末涼子)、浪人中の長男(岡田准一)の5人家族。ある日、それまで真面目な優等生だと思っていた長女が突如として「妊娠している」と告白。次女はエリート会社員(及川光博)と「結婚する」と宣言し、長男の志望大学合格はほぼ不可能と判断されてしまう…。
このほか、完一行きつけのクラブのシングルマザーのホステスに石田ゆり子、ガングロ女子高生に矢沢心、妻のかつての恋人に山口祐一郎と、いかにも安全パイなキャスティングで日々の騒動を描いているが、結局は正和の説教の正論性と家族のきずなに、心地よい涙を流してしまうのが悔しい。花*花の歌う主題歌「さよなら大好きな人」がドラマの内容とマッチしていて、物語を盛り上げる。(斉藤守彦)

★★★★★ 2005-07-22 さりげないオヤジの厳しさと誠実さ
田村正和の演じる今はほとんどいなくなってしまったストレートなガンコ親父。黒木瞳の演じる優しさと包み込むような包容力溢れる母親。
水野美紀の演じるしっかり者の長女。広末涼子の演じる今時の軽い女の子の次女。岡田准一の演じる将来の不安を抱えつつも普通の予備校生の長男。

この5人家族は毎朝全員揃って食事を取るし、誰かの誕生日には必ず家族揃って外食に出かける。

20年前に両親が離婚してしまった自分にとっては信じられないくらい理想的な家族像だし、こんな家庭が作れたら幸せだろうなと思う。

なんといっても田村正和の頑固な正義感ぶりは泣かせるくらい。そう、ただ怒るだけじゃないのだ。その言動には家族に対する愛情が溢れている。

黒木瞳のお母さんぶりも完璧だった。自分の全てを家族のために捧げているあたり、理想の母という感じ。

町医者役の田村の診療所に通う薬のセールスマン役の極楽とんぼの加藤浩次や田村の行きつけのバーのホステス役の石田ゆり子や水野美紀の不倫相手の仲村トオルや岡田准一にまとわりつくヤマンバ娘役の谷沢心など脇役も色とりどりで楽しませてくれる。

こないだビデオで全11話一気に観たが、これはDVDでも欲しいなという気になった。

★★★★★ 2005-02-25 家族ってイイなぁ。。。
この作品を観て、自分もこんなオヤジになれたらと思いました。
子供に対してただ厳しいだけでなく、子供たちのことを本当に考えているからこそ厳しくする。田村正和の演じた父親は、不器用な優しさを持った頑固親父という設定でしたが、ドラマの中で発したセリフの一つ一つが心に沁みました。主題歌も作品を盛り上げてくれて、最高クラスのドラマだったと思います。

★★★★☆ 2002-10-13 こんな家族がほしい!
ガンコ親父とどこか抜けている母、問題を起こす娘に息子。
昔のガンコな親父を思い出せる作品です。
みていると心が温かくなります。

>>もっと詳しく見る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。