木更津キャッツアイ 5巻BOX


木更津キャッツアイ 5巻BOX
金子文紀
発売日:2002-06-28
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:155

>>もっと詳しく見る

演劇、映画、テレビをまたにかけて活躍する宮藤官九郎が脚本を書き下ろした、破天荒なのにたまらなくリリカルな青春群像劇。元高校球児のぶっさん(岡田准一)は、末期がんで余命半年の宣告を受ける。残された人生を悔いなく生きるために一大決心したぶっさんは、地元の野球チームのメンバーたちと怪盗団「キャッツアイ」を結成し、夜な夜な世のため人のため、木更津の街に繰り出すのだった…。
ぶっさんの命のタイムリミットという伏線が、暴走的な空騒ぎやハイパーな血なまぐさい抗争までもひたすら叙情的に映す。死について語りながら、みじんの暗さも感じさせない爽快感はこのドラマ最大の魅力。時間の巻き戻しや早送りを効果的に使ったストーリーテリングにも、計算されつくされたうまさが光る。(麻生結一)

★★★★★ 2006-10-31 最高だニャー!!
今までのドラマには無い感じが好き!

台詞普通にかんでたり、何言ってるか分からないし笑。

日本シリーズ&ワールドシリーズは朝4時から並んで

木更津東映で観ました!



本当に素敵な作品です。ありがとうキャッツ!

★★★★★ 2006-10-26 ほんとにサイコー!!!!
とにかく大好きです!!5人の中の誰が好きで見てるのって友達から聞かれるけど、誰か一人じゃなくて全員のあの掛け合いが好きなの!!って力説してます。

DVD買って正解です。何回見ても面白いし、セリフも印象深いものが多いので、自然と覚えちゃいます。最近の口癖は「知りてぇ、知りてぇ、超知りてぇ!」



★★★★★ 2006-10-17 オジーおもしろい(笑)
オジー役の古田新太さんがツボです。木更津から古田新太の事を知りそれまでは全然知りませんでした。今では自分の好きな俳優さんの一人です。好き嫌いが激しい作品ですけど人のレビューは気にせずに一度は目をとうしてみてください。

★★★★★ 2006-10-15 ほのぼのします!
日本シリーズを観てハマり、先日ワールドシリーズの先行上映を鑑賞。

これはドラマ版も、ぜひ観ておきたいと購入しました。

毎回いろんな仕掛けがあってすごく楽しめます。

一気に観てしまいました。

笑えて、そして、ほのぼのする人間味あふれた登場人物ばかりで

何回も観たくなる良い作品だと思います。

★★★★★ 2006-10-12 文句なしの傑作
クドカンのオリジナルとしては初の連ドラ。

連ドラ脚本デビューは『池袋ウエストゲートパーク』は

原作付なので。

『木更津キャッツアイ』はクドカンの完全オリジナル脚本

としての初連ドラです。



とにかく面白い!!ガイ・リッチーの『スナッチ』に影響

を受けたという根本のシステムをクドカンが完全に自分の

色を反映したオリジナルへと昇華させていて、舌を巻きます。



文句なしの傑作。

>>もっと詳しく見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。