演技者。 2ndシリーズ Vol.4 (通常版)


演技者。 2ndシリーズ Vol.4 (通常版)
大野智
発売日:2004-12-01
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:32493

>>もっと詳しく見る

★★★★★ 2004-09-16 個性が光る作品たち。
「演技者。」vol.4に収録される作品も個性的でとても雰囲気の良い作品ばかりだ。

どこまでもくだらないところがおもしろい、大野智主演「ミツオ」。
切なくて、淡々とした通夜が描かれた、岡田准一主演「寿司と祭壇」。
狂気のなかに考えさせられるものがある、三宅健主演「14歳の国」。

どれも一見の価値あるものばかりだが、私が特にお勧めしたいものは、「寿司と祭壇」だ。
姉が亡くなるという、ショッキングなことを驚くほど淡白に受け入れられた主人公が、姉の元恋人で自分の元家庭教師だった男と再会することで姉との思い出を思い出していく・・・というストーリー。

通夜の暗い雰囲気であるはずだが、淡々とした一癖もふた癖もある出演者たちのお陰でなんだか、滑稽でもある。
その一方で感情が徐々に溢れ出していく主人公。
岡田准一の演技には目を見張るものがある。

ファン目ではなく、本当にストーリーを楽しんで欲しい作品です。

>>もっと詳しく見る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。